Runner in the High

技術のことをかくこころみ

クラウドバンクをやっている

OneTapBUYをやっていたときもこういう記事を書いていたので今回はクラウドバンクについて書く izumisy-tech.hatenablog.com

つい最近クラウドバンクも始めた。いまのところ投資額はOneTapBUYと同じくらいだが、パフォーマンスで言うと年6〜7%といったところらしく、さほどリスキーではなさそうな利幅でよろしいと思う。こちらもどういう風にお金が増えるのか楽しみだ。

ちょうどこの記事を書いた2017年の10月から始めていた。結論からいうと、自分のクラウドバンクのパフォーマンスは年利で3.8%という感じになっている。

f:id:IzumiSy:20180805121827p:plain

今現在で80万程度つっこんでいるわけだが、それで増えたのが1.8万くらい。こう見るとOneTapBUYにもっとお金を突っ込んでいたほうが今頃には利益がもっと出ていたかもしれない。

2017年の10月の記事ではOneTapBUYでは12万で1万の利益がでている! みたいに書いたが、その翌月には5000近くまで下がってしまっていた。もちろん株なんてものはそうやって上がったり下がったりするものではあるが「こういうの、いつも気になってしまってソワソワしてしまうな〜」という感覚を持った。その当時はまだ学生で毎月定期的な収入があるわけでもなかったため、いわゆるドルコスト平均法のような積立戦略を実践するにも難しさがあり、短期的な売買に終始していたからという理由もある。

その点クラウドバンクはある意味ただの投資に近いので、自分の利益が上がったり下がったりするのを見る必要はないし、そもそも見えない。預けたものに毎月分配金がつくだけでシンプル。見方を変えれば、株と違って自分で取捨選択をしている感覚がないので、地味といえば地味ではある。とはいえ、社会人にもなるとそんなに毎日自分のポートフォリオの上がり下がりを見ている余裕はそんなにないので、どちらかといえば勝手に誰かがやっていてくれるほうがうれしいというものだ。そういう理由もあって2017年の11月にはOneTapBUYで投資していた分を5000円プラスで売却し、クラウドバンクに突っ込むことにしたのだ。

f:id:IzumiSy:20180805122942p:plain

ココ最近のペースでは毎月3000円くらいの分配金が入ってきている。毎月一回くらい飲み会にタダでいける程度ではあるが、それでもこうやってお金が増えていく様子をみるのはうれしいものがある。